生活習慣病の原因と改善方法

生活習慣病・改善

生活習慣病の現状についてですが、生活習慣病は今とても注目されているのにもかかわらず年々減る傾向にはなくて生活習慣病は増えているといわれています。生活習慣病はここ数年でとても発症件数が多くなりましたがその理由としては、やはり食生活の変化が原因といわれています。日本での食事も、だんだん欧米化が進んでいて毎日肉料理を食べるという人が多いようですが、日本人はもともとは和食、魚中心、野菜中心の食生活で生活していました。その当時はそれほど生活習慣病なんて言葉はなかったのですが、欧米化の食事が進むにつれて生活習慣病が急に増えたといわれています。生活習慣病の現状としては欧米化の食事が進むにつれてどんどん増える傾向にあるといってもいいと思います。

生活習慣病がこれだけ連日注目されているのにもかかわらず増えているという現状の原因は、やはり生活習慣病は自覚症状が全くないということがあげられるのではないでしょうか。生活習慣病は自覚症状がありませんからどうしても気がつくのが遅れてしまいます。厚生労働省もこれに気が付き、生活習慣病の健康診断をすることを進めてきましたが、生活習慣病の現状を改善するためには、一人一人の生活習慣病に対する知識と心構えが大切です。

厳選7

# サイト名 PR リンク