生活習慣病の原因と改善方法

生活習慣病・割合

生活習慣病の割合についてですが、生活習慣病になりやすい割合の高い人というのはどんな人だと思いますか?やはり生活習慣病になりやすいのは中高年の男性に多いといわれていますが、中高年の男性なら誰でも生活習慣病になるというわけではありません。たとえば味付けの濃い食事を好んだり、肉食を好んだり、揚げ物を好んでいる中高年の男性というのは生活習慣病になる割合が高いといわれていますし、もちろん男性だけでなく生活習慣病になる割合は女性も同じです。生活習慣病にかかる割合として多いのが食生活の乱れ、そして運動不足の人といわれていますが、生活習慣病に少しでもならないためにもやはり、毎日の食生活や生活習慣は規則正しくするべきですね。

生活習慣病の割合として今どんな生活習慣病が多いのかというと、高血圧、糖尿病、心疾患、脳疾患、ガンという順番で生活習慣病の割合が多いといわれています。ですから心当たりがあるような食生活や生活をしている人は生活習慣病になる割合が高いと思いますから日頃から注意をする必要があるのではないでしょうか。生活習慣病の割合はストレスや喫煙、アルコールの飲みすぎなども関係していますからそちらにも十分注意するようにしましょう。

厳選8

# サイト名 PR リンク